toggle
2017-02-23

お店でスタイル撮影をする時に考えている事。

こんにちは。カアイです。

お店では定期的にスタイル撮影をさせて頂いているのですが、今回もモデルさんに来て頂いて、撮影させて頂きました。

今回はカラーのみをさせて頂いての撮影でした。モデルさんの希望は、トーンを落として赤味のないアッシュ系。

カラー剤をモデルさんの髪質、色味に合わせて配合。

結果はバッチリ希望の色味に。柔らかい雰囲気のグレイアッシュ

カラーが終わったのでスタイリングをしていきます。

自分は毎回自分の中でテーマを決めてから写真を撮る様にしています。

今回のテーマは寝起きです。

寝癖のようなハネを入れたスタイリングで。

そしていざ撮影!

今回は時間が遅く、太陽の光が使えないので窓際ではなく、白壁の前で撮る事に。

お店で撮るので基本的に光は日中であれば太陽、夜であれば外付けのストロボ一灯で撮っています。蛍光灯は消せないのでつけっぱなし。

テーマが寝起きなので、朝日の青白い光をイメージしてカメラの設定をブルー寄りにして、上から光がくる様に天井バウンスで撮りました。下からレフ板で少し光を起こします。

撮りながらモデルさんの表情、ポーズを考えて可愛い角度を見つけていきます。

カメラも横位置なのか縦位置なのかによっても印象が変わるので色々試したり、ポージングも立ちなのか座りなのかでもだいぶ変わります。

個人的には、座りのポージングが好きです。

そんな事を考えながら撮った写真がこちら。

寝起き感でてますかね?

できあがった写真を見ると次はまた別の撮り方をしてみたいとか、改善したい所が見えてくるので難しいですが面白いです。

今回の場合はもう少し青みが欲しかったかな。髪の色ももっとリアルな色味に近く表現したい。電球の黄色みが強いので難しいのですが…。

モデルさんも長い時間お疲れさまでした。ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
KAAI

KAAI

安定した技術とスピードを心がけて、お客さまが満足するサービスを提供します。 家に帰ってまとまりやすい、まわりから好評だったと言われるようなスタイルをご提案します。
関連記事