toggle
2018-04-27

コッペパン激戦区。大和のコッペパン食べ比べ。

地元大和に、お気に入りでよく行っている『グラムハウス』というコッペパン屋があります。

こちらは中身も美味しいのですが、パンが良い香りで美味しい。

コッペパンならグラムハウスだなと思っていたのですが、先月グラムハウスとは別のコッペパン屋さんが大和にできました。

コッペパン流行ってるのかな?

新しいコッペパン屋さんは『ジャスティ』というお店。

こちらはハワイがテーマのコッペパン屋さん。

メニューもマラサダとかロコモコとかハワイ風のものがあります。

メニューを見るとどちらも美味しそうなので、コッペパンが食べたいと思った時、どちらに行こうか迷ってしまいます。

そこで今回は両方のコッペパンを買って食べ比べてみました。

早速購入!!

ジャスティはお店専用の紙袋に入れられてます。コストかかってますね。グラムハウスはビニール袋。庶民的で自分は好きです。

大きさ比較

左がグラムハウス、右がジャスティのコッペパンです。

グラムハウスの方が一回り大きい

ジャスティは中身にボリューム感がありますね。

ジャスティ

今回はポークタマゴ(¥360)とロコモコ(¥450)を買いました。

どちらもボリュームがすごい。

このボリュームにしてはだいぶ値段が安いと思います。

沢山種類がありましたが、¥130~¥450の間の値段で買えます。

店内はカウンターのみで、トースターも置いてあるので少し焼いて食べる事もできます。

そしてコッペパンを買うと、無料で小さめのコーヒーが貰える。コッペパンができるまでコーヒーを飲みながら待てるのは良いですね。

グラムハウス

グラムハウスの方はイートインスペースは無いのでテイクアウトのみ。

値段は¥140~¥400。値段設定はほぼ同じですね。

たまに期間限定メニューがあるので行くたびにワクワクします。

曜日限定で、ぶどうパン、くるみパン、NYチーズパンも売っています。まだ食べた事無いのでいつか食べたい。


味の感想ですが、そこは好みかなと思います。どちらも美味しいので。

個人的にはパンはグラムハウス、中身の珍しさ、面白さはジャスティって感じです。

両方食べてみてどちらが好きか確かめるのも楽しいですよ。

どちらもコッペパンが無くなり次第終了なので、お買い求めはお早めにー。

The following two tabs change content below.

KAAI

安定した技術とスピードを心がけて、お客さまが満足するサービスを提供します。 家に帰ってまとまりやすい、まわりから好評だったと言われるようなスタイルをご提案します。
関連記事