toggle
2018-10-21

ネオリシオ

こんにちはオジマです

年々薬剤が良くなって来てるとはいえ、縮毛矯正時のアイロンによって受ける熱ダメージは美容師の悩みのタネでした

縮毛矯正時の髪が硬くなる、ツヤがなくなる、カラーの色が思い通りにならなくなる等々…
これらの問題は実はアイロンによって受ける熱ダメージが原因と言われています

ですが今回ご紹介する『ネオリシオ』、熱ダメージを抑えながらクセを伸ばすことが可能となったのです


これ、本当に凄いことなんです

毛髪に縮毛矯正の薬剤と熱を加えると、ストレート化するとともに熱ダメージが発生します
簡単に説明すると、目玉焼きをイメージして頂けるとわかりやすいと思います
卵も髪も同じタンパク質です
卵をフライパンで熱すると固くなりますよね
髪も同じで、髪も熱によるダメージなどで内部のタンパク質が固くなってしまいます
その固くなる変化を【タンパク変性】と言い、これが熱ダメージに繋がってくるんですね
ネオリシオは、そのタンパク変性を防いでくれる成分を含んだ縮毛矯正剤なんです

ネオリシオには【NAcグルコサミン】という今までにない成分が含まれており、タンパク質が硬くならないようになっているんです
なので、薬剤が浸透した後にアイロンをしても熱ダメージを抑えられるんです

『硬くならず、熱ダメージを抑えられる』

それだけの事でも本当に凄い事なのですが、そのおかげで他にも色々なメリットがあります

カラーが綺麗に出来る事
パーマを重ねてかけられる事

タンパク質が硬くならないということは、髪に負担が少ないということに直結します
「ダメージが気になるから頻度を減らした方がいいですよね?」
これ、お客様によく言われていた事でした
もちろん薬剤を使用したメニューになるのでダメージがないわけではありません
ですが今まで以上に縮毛矯正の幅が広がったのでとてもオススメしやすくなりました

まだ試した事の無い方
オススメです

The following two tabs change content below.

OJIMA

『かゆい所に手が届く』そんな美容師でありたい♪ 予約する

最新記事 by OJIMA (全て見る)

関連記事