toggle
2019-01-12

校則が厳しくても大丈夫☆ 黒髪でもできる今っぽヘアアレンジ♡ 【女子中高生編】

中学・高校では校則が厳しくてカラーやパーマができないと言うこともあると思います。

おしゃれをしたいけど校則に引っかかるのはちょっと抵抗がありますよね。

そこでおすすめなのがヘアアレンジ☆

カラーやパーマができなくても、簡単におしゃれな雰囲気になれちゃいます。

今回は学校でも使えるヘアアレンジのポイントを御紹介します☆

【ポイントその1】スクールアップのキーワードはざっくり感

編み込み、お団子、くるりんぱ。どんなアレンジをするにしても意識したいのがラフに仕上がるように【ざっくり】まとめると言うこと。

櫛でしっかり梳かしてまとめるとどこかきつい印象になってしまい、抜け感がなくなってしまうのでまとめるときは手櫛でまとめましょう。

編み込みやお団子もまとめた後に毛先を引き出して【くずし】を入れてあげるとラフに仕上がりますよ。

【ポイントその2】毛先だけコテを使ってゆるい動きを作って柔らかく

厳しい学校だとコテを使うことも禁止のところもありますが、コテがOKならば毛先だけ巻いてあげるとまとめやすくなったり、くずした時の動きが可愛くなるのでおすすめです。

朝コテを巻いている時間がないと言う人は、寝る前に低い位置でお団子を作ってそのまま寝てしまえば、朝ほどいた時にクセがついているのでまとめやすくなります。(寝る前に結ぶ位置は高い位置でまとめるとボリュームがですぎるので低い位置で)

 

【ポイントその3】ワックスやアレンジスプレーを使う

ワックスやスプレーを使うと、毛束をずらしやすくなるのでほぐした時にラフな質感を作りやすくなったり、キープ力を高めたりするのでなるべく使うようにしましょう。

最近はべとつかずさらっと付けれるものが多いので、セット剤が苦手な人でも抵抗なく使えると思います☆

 


ヘアアレンジは編み込みの種類やまとめ方を変えるだけで簡単に毎日違う雰囲気になることができます。

色々なアレンジを練習して学校でもおしゃれになっちゃいましょう☆

お得な学割クーポンもご用意しているので、是非お使いください。

 

 

《キーワード》
【横浜/美容室/美容院/ヘアサロン/owl/鶴屋町/人気/コンポジオ/ラ・カスタ/オーガニック/ネオリシオ/カット/縮毛矯正/トリートメント/少人数/プライベートサロン/ひとりのスタイリストが仕上げまで担当/ヘアアレンジ】

The following two tabs change content below.

KAAI

安定した技術とスピードを心がけて、お客さまが満足するサービスを提供します。 家に帰ってまとまりやすい、まわりから好評だったと言われるようなスタイルをご提案します。
関連記事