toggle
2016-10-17

傷み、パサつき、乾燥対策におすすめなトリートメント

秋になって乾燥が気になる季節になってきました。

空気が乾燥すると肌や手が荒れてくるのと同じように髪の毛にも良くない影響が出てきます。

乾燥による髪の毛への影響

  • 髪の毛内部の水分が少なくなる事でぱさつきがでてくる
  • 静電気が起きやすくなり、傷みやすくなる
  • 広がりやすくなり収まりが悪くなる
  • 絡まりやすく、指通りが悪くなる

など様々な影響があります。

夏の日差しでダメージを受けた髪の毛が、秋冬の乾燥で更に傷み、伸ばし途中だけど切らなければどうしようない…

なんてことにもなりかねません

 

伸ばしてるから切りたくないんです

KAAI
大丈夫です!乾燥対策にぴったりなトリートメントをご紹介します☆

コンポジオEQトリートメント

img_5070

  • ジョイントのたっぷり泡(AFF技術)でトリートメントの特別感を表現
    ※AFF:アフターフォーミングフォーム 持続性の高い泡をつくりだす技術
  • お持ち帰りのマスクでサロンの仕上がりを持続
  • ベーシックメニューからクイックメニューまで提案できるシステム
  • コンプレックスとアミノシールドのコンポジット効果による疎水化持続技術
  • 落ち着きのあるテンダーフローラルの香り

4種類からなるシステムトリートメントで、ダメージ部分への栄養補給、定着、ダメージが広がらないように補強してくれます。

保水力の高いトリートメントなので、しっとりとした柔らかい手触りになります。

カラーやパーマなどのお薬を使うメニューをする時に一緒にやって頂くと、その後の傷み具合が大きく変わってくるのでオススメです。

お店でしっかり補修をして、さらにお家でセルフケアをして頂く事で乾燥に負けない綺麗な髪を持続させる事が出来ます。

というわけで次はお家で使えるトリートメントをご紹介します。

コンポジオEQマスク

img_5059

先程紹介したコンポジオのホームケアサイズのトリートメントです。

内容成分はお店でやる物と同じなのでしっかりと保湿出来ます。

集中トリートメントなので、週に1〜2回使って頂き、1ヶ月程使える量になっています。

少量で手触りが変わるのでおススメです。

ミルボン エルジューダ

img_5065

次は流さないタイプのトリートメントです。

流さないタイプはお風呂上がりのドライヤー前、外出前に使って頂くと効果的です。

形状はオイルタイプとクリームタイプの2種類があり、硬い髪質の方用と、柔らかい髪質用に分けられています。

新しいシリーズで紫外線カットの効果があるタイプも人気です。

ミルボン ジェミールフラン

image1

ジェミールフランはドライヤーの熱で溶けて、冷えて固まり朝までまとまりをキープしてくれます。

クリームタイプと固形タイプの2種類です。

固形タイプはシアバターを配合していてハンドクリームとしても使えます。

甘い香りでとても使い心地がいいです。


お店でのケアとお家でのケアを気をつけて頂ければ綺麗な髪を維持する事が出来ると思います。

乾燥の気になるこの時期は少し髪の毛のケアに力を入れてみてはいかがでしょうか。

image

 

The following two tabs change content below.
KAAI

KAAI

安定した技術とスピードを心がけて、お客さまが満足するサービスを提供します。 家に帰ってまとまりやすい、まわりから好評だったと言われるようなスタイルをご提案します。
関連記事